「バカヤロー」 罵声飛び交う奇祭「悪態まつり」  茨城

毎日新聞 / 2019年12月16日 10時12分

参加者が罵声を浴びせ合いながら、供え物を奪い合う奇祭「悪態まつり」が15日、茨城県笠間市泉の愛宕神社周辺で開かれた。参加者は「バカヤロー」などと怒鳴りながら、一心不乱に供え物を奪い合った。同神社によると、江戸時代中期、当時の土浦藩主が庶民が悪態をつく中から、不平不満を探ろうとしたのが起源とされる。供え物を手に入れると無病息災、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング