写真

法制審議会の臨時総会で起立してあいさつする森雅子法相(中央)と委員ら=東京・霞が関の法務省で2020年1月15日午後5時5分、村上尊一撮影

森雅子法相は15日、自動車運転処罰法が定める危険運転致死傷の処罰対象となる運転行為に、新たに2類型を加える要綱案を法制審議会(法相の諮問機関)に諮問した。走行中の車両の前で停車するなどして通行を妨害する行為を危険運転と規定し、社会問題化した「あおり運転」の厳罰化を図る狙い。答申時期は未定だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング