北海道に入った連絡によると、15日午後4時ごろ、北海道根室市の歯舞漁協所属のタラ底はえ縄漁船「第68翔洋丸」(29トン)がロシア200カイリ内の海域でロシア当局に連行された模様だ。道漁業管理課によると、同漁船の乗組員は6人。国後島の古釜布(ふるかまっぷ)に連行されたとみられ、道は事実関係の確認を急いでいる。【真貝恒平】 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング