ホーム転落の視覚障害者救助 警察官目指す大学生「当然のこと」 茨城県警が感謝状

毎日新聞 / 2020年1月18日 13時32分

JR石岡駅(茨城県石岡市)のホームから転落した視覚障害者を救助したとして、県警石岡署は17日、ホームに居合わせた常磐大3年、毛利優太さん(21)=石岡市在住=に感謝状を贈った。毛利さんは警察官を目指して試験勉強中という。角田敏明署長は「人を助けた思いやりや正義感を大切にしてほしい」とたたえた。毛利さんは6日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング