IRで現金受け取りの下地氏 議員辞職せず 「厳しい道だが、頑張っていきたい」

毎日新聞 / 2020年1月18日 18時56分

カジノを含む統合型リゾート(IR)を巡る汚職事件に関与した中国企業の顧問から現金100万円を受け取っていた衆院議員、下地幹郎元郵政担当相(58)=比例九州、8日付で日本維新の会を除名=は18日、議員辞職しない考えを明らかにした。地元の沖縄県で報道陣に応じ「厳しい道ではあるが、議員辞職せずに頑張っていきたい」と述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング