明石市のLGBT担当職員採用に50倍の応募 関東、九州からも

毎日新聞 / 2020年1月27日 12時26分

兵庫県明石市が公募したLGBTなど性的少数者の施策を担当する職員採用試験で、2人程度の採用枠に対して99人が応募し、50倍の高倍率となった。市によると、民間企業経験者の事務職への採用では100倍近いケースもあるが、担当者は「全国的に関心が高く、専門職種ながら、思いのある方々の応募が多かった」とみている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング