全日本吹奏楽連盟「事務局長ら2人が1.5億円超着服」 懲戒解雇

毎日新聞 / 2020年1月27日 19時41分

全日本吹奏楽連盟(東京都千代田区)は27日、50代の男性事務局長と40代の男性事務局次長が2010~19年度の10年間、給与・賞与を不正に水増しし、総額約1億5200万円を着服したと発表した。決算報告書を改ざんしており、監査でも見落とされた。連盟は2人を懲戒解雇した。丸谷明夫理事長は「吹奏楽に取り組む中高生や大学生をはじめ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング