新型肺炎「長期化すると…」 クルーズ船やホテルのキャンセル 各地で懸念の声

毎日新聞 / 2020年1月28日 6時0分

新型コロナウイルスによる肺炎の拡大で中国から海外への団体旅行が一律停止された27日、外国クルーズ船の寄港回数全国トップ3を占める福岡、長崎、沖縄各県の観光関係者や、百貨店などから長期化を懸念する声が上がった。中国の春節祭が起源のイベント「長崎ランタンフェスティバル」が開催中の長崎市では、中国・天津から同日予定していたクルーズ船「コスタ・セレーナ」の寄港が中止となった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング