四国で猛烈な雨 関東内陸部で大雪 29日にかけて突風、落雷に注意

毎日新聞 / 2020年1月28日 11時8分

発達した低気圧が四国沖から東北東に進んだ影響で、28日未明、四国地方は猛烈な雨が降る一方、関東甲信地方は寒気のため、内陸部で大雪となった。低気圧は29日にかけて関東の東海上に進む見込みで、気象庁は、西日本と東日本の広い地域で突風や落雷への注意を呼びかけている。同庁によると、28日未明に1時間の降雨量が高知県室戸市で104ミリ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング