不正報酬など不祥事続く旭川医大、学長が謝罪「地域医療に多大な迷惑」

毎日新聞 / 2020年1月28日 18時45分

旭川医科大(北海道旭川市)は28日、医学部教授による不正報酬受給が相次いだことを巡り、初めて吉田晃敏学長らが記者会見し、「地域医療に多大な迷惑をかけた。誠に遺憾」と謝罪した。同大はホームページで処分を公表しただけで、公式の場で説明していなかった。同大では2019年11月、医師を派遣した外部の医療機関から不正に多額の金銭を受け取っていたとして40代の男性教授が懲戒解雇処分となった。同大は会見で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング