無届け伐採、東京ドーム83個分 全国の民有林実態明らかに 森林再生せず

毎日新聞 / 2020年1月29日 17時31分

全国の民有林で2017年度末現在、少なくとも858件・386ヘクタールが自治体に届け出ずに違法伐採された後、森林が再生しない状態になっている。無届け伐採の全国規模が判明したのは初めてとみられ、伐採後に土砂災害が起きた箇所もある。安倍政権が林業の成長産業化を図る一方、自治体の監視は追いつかず、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング