新型肺炎 和歌山で新たに感染確認 高齢男性、重症 医師感染の病院患者

毎日新聞 / 2020年2月14日 9時2分

新型コロナウイルスによる感染症で、和歌山県の高齢男性の感染が新たに確認されたことが県などへの取材で明らかになった。13日に感染が判明した50代の男性外科医が勤務する「済生会有田病院」(同県湯浅町)の患者で、現在は別の病院に入院しているが、重症という。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング