ごみの中の1127万円 持ち主判明し全額返還 愛知・豊田署「経緯話せない」

毎日新聞 / 2020年2月14日 20時17分

愛知県豊田市藤岡飯野町の清掃施設「グリーン・クリーンふじの丘」で11日、ごみの中から見つかった計1127万円分の紙幣について、豊田市は14日、持ち主が判明し、全額返還されたと発表した。拾得物として紙幣を保管していた県警豊田署から連絡を受けた。持ち主や、見つかった経緯について、同署は「個人情報なので話せない」としている。紙幣は11日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング