写真

洋上取引の摘発で押収された覚醒剤=門司税関提供

門司税関は12日、2019年の覚醒剤の摘発件数が13件、押収量が604キロといずれも比較ができる1985年以降で過去最多を記録した、と発表した。特に押収量は113キロだった前年を5倍以上も上回った。覚醒剤は、全国の押収量も2・5トンと過去最多だったという。門司税関は「不正薬物の流入は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング