シカ捕獲頭数水増し 山梨県猟友会、6年間で1300万円過大受給

毎日新聞 / 2020年3月28日 11時55分

環境省は27日、南アルプス国立公園のニホンジカの管理捕獲の業務で同省と請負契約している県猟友会(甲府市)が捕獲頭数などを水増しした虚偽の報告書を提出し、2018年度までの6年間で約1300万円を過大に受給していたことを明らかにした。同省は県猟友会に過大受給分の返還と損害金を請求し、県猟友会は返還に応じる意向を明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング