「朝からお姫様抱っこ」「指導されることに感謝を」支援学校の教員、生徒らに発言 山口・周南

毎日新聞 / 2020年3月29日 18時26分

山口県周南市の県立周南総合支援学校の男性教員が2019年11月、高等部の生徒らを前に「朝からお姫様抱っこしてもらって、何でかなって考えてください」などと発言していたことが、関係者への取材で判明した。車いすなどへの移乗で抱きかかえられる介助が必要な生徒がおり、県教委は「配慮した言葉遣いが必要だ」として校長に教員への指導を指示した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング