「自粛」明けの大阪駅は普段と同程度の通勤客 「健康を危険にさらしてまで…」

毎日新聞 / 2020年3月30日 12時29分

新型コロナの感染拡大を受けて大阪府や東京都などが要請していた「週末の外出自粛」が明けた30日朝、JR大阪駅では普段と同程度の通勤客が慌ただしく行き交った。2週連続の「自粛」対象になった大阪。吹田市の会社員男性(51)は妻、中学生の長女とボウリング場に出かけたが、誰も客がおらず「罪悪感で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング