女性宅の玄関ドアに唾液 秋田県職員を器物損壊容疑で逮捕

毎日新聞 / 2020年3月31日 8時26分

女性宅のドアに体液を付着させたとして秋田中央署は30日、秋田市泉中央、県職員、小松雅利容疑者(56)を器物損壊容疑で逮捕した。同署によると小松容疑者は容疑を認めている。逮捕容疑は小松容疑者は1月下旬~2月中旬、同市内の50代の女性宅の玄関ドアに複数回、自分の唾液などを付着させ汚したとしている。女性から同署に相談があり捜査していた。県によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング