炊き出し中止、マスク配布も減り…新型コロナ、路上生活者を直撃

毎日新聞 / 2020年4月1日 10時19分

新型コロナウイルス感染拡大の長期化は路上生活者らへの支援にも影響を及ぼしている。集まった人がクラスター(感染者集団)になることを懸念して炊き出しを中止したり、配布するマスクの数を制限したりするなど、支援団体が対応に苦慮している。【滝川大貴】「嫌だけど…」拾ったマスク着ける陽気に包まれ桜の開花が一気に進んだ3月下旬の夜、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング