14都道府県26カ所でクラスター発生 東京・兵庫が最多4カ所 厚労省公表

毎日新聞 / 2020年4月2日 21時50分

厚生労働省は2日、新型コロナウイルスの感染者集団「クラスター」が東京都や兵庫県、愛知県など14都道府県の26カ所(3月31日時点)で発生したと発表した。前回(3月中旬)の発生状況は8都道府県の13カ所で、新たに13カ所増えた。同じ場所で5人以上の感染者が出たケースをクラスターとして算出した。最も多かったのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング