5歳児に暴行容疑 ペルー国籍の女逮捕 脳障害で死亡 三重

毎日新聞 / 2020年4月3日 9時37分

同居する5歳の男児に暴行を加えたとして、三重県警は2日、鈴鹿市、ペルー国籍の無職、ベルムデス・パーラ・ラケル・ジュディ容疑者(38)を暴行容疑で逮捕した。男児は脳障害で死亡しているが、体に複数の古いあざがあったことから、県警は男児が日常的に虐待を受けていた可能性があるとみて調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング