東大寺が全国寺社へ「正午」に祈り呼びかけ 新型コロナ早期終息願い

毎日新聞 / 2020年4月6日 5時0分

新型コロナウイルスの感染が広がる中、奈良市の東大寺が全国の寺や神社、教会に、時間を合わせて毎日正午に祈ろうと呼び掛けている。狹川普文(さがわふもん)別当の「早期終息と感染により亡くなられた方々の追福菩提(ぼだい)を共に祈りましょう」とのメッセージを3日にホームページに掲載した。同寺では修二会(しゅにえ)(お水取り)が始まった3月1日から「疫病退散」を祈る勤行を毎日続けている。「同じ思いを持つ人々と一緒に祈る方法はないか」との声が上がり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング