ライブハウス自粛影響調査 困窮浮き彫り 札幌のバンド有志「他業種が声上げるきっかけに」

毎日新聞 / 2020年4月7日 15時56分

札幌市の音楽関係者がSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じて全国のライブハウスやクラブの運営者に新型コロナウイルスの影響を調査したところ、9割超が「自粛要請に伴う減収がある」「運営が今後1年持つか分からない」と回答したことが明らかになった。ライブハウスを巡っては、大阪府の店舗を起点に100人以上が感染し、クラスター(感染者集団)化が判明。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング