沖縄で1日あたり最多12人の感染確認 玉城知事「感染拡大警戒地域に移行か」

毎日新聞 / 2020年4月7日 19時42分

沖縄県は7日、新たに12人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同県での1日あたりの感染確認数としては最多。保育園に勤務する50代の女性職員や50代の男性教諭が含まれており、県はそれぞれの職場での濃厚接触者を調べている。県内の感染確認は4日以降急増しており、玉城(たまき)デニー知事は「国の専門家会議が定める『感染確認地域』から『感染拡大警戒地域』に移行している可能性がある」と述べた。【遠藤孝康】

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング