緊急事態宣言 「これまでより自粛」86% 対象「広げるべき」6割超 世論調査

毎日新聞 / 2020年4月8日 20時32分

毎日新聞などが8日に実施した緊急世論調査の結果には、新型コロナウイルスの感染拡大に対する危機意識が国民の間に強まっていることが示された。東京など7都府県を対象に政府の緊急事態宣言が発令されたのを受け、外出やイベント参加を「これまでより自粛する」との回答が86%を占めた。「これまでと変わらない」は13%だった。7都府県とその他の地域にわけて分析しても、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング