「登山文化を守りたい」と1週間で7000万円 苦境の山小屋に支援の寄付続々

毎日新聞 / 2020年5月26日 19時54分

新型コロナウイルス感染拡大に伴う登山自粛などで存続が危ぶまれている山小屋を救おうと、ネット上で資金を募るクラウドファンディング(CF)での支援が始まった。登山アプリ開発のヤマップ(福岡)と山岳雑誌などを出版する「山と渓谷社」(東京)がそれぞれ18日からCFを募ったところ、1週間で計約7000万円が集まった(26日現在)。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング