都、東京アラート「発動時期ではない」 医療提供体制は確保

毎日新聞 / 2020年5月31日 20時27分

東京都の31日の新規感染者は5人で、6日ぶりに1日の感染者が10人未満になった。医療提供体制が確保できていることもあり、都は「東京アラート」について「発動すべき状態にあるとは考えていない」としている。都は感染拡大の兆候があれば、警報に当たる「東京アラート」を発動することになっている。【内田幸一】

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング