「花火を見て元気になって」 新型コロナ終息願い、各地で“サプライズ”打ち上げ

毎日新聞 / 2020年6月1日 20時39分

新型コロナウイルスの感染終息を願い、全国の花火師たちが1日夜、一斉に花火を打ち上げた。全国約160の煙火店が賛同し、観覧客の密集を防ぐため、あえて日時や場所を明かさない「サプライズ花火」として行った。全国的には天候の優れない地域もあったが、各地の夜空に美しい花火が舞った。政府の「緊急事態宣言」が全国で解除され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング