抗体検査、定員19倍の5万7000人応募 大阪府「ここまであるとは」

毎日新聞 / 2020年6月2日 7時30分

厚生労働省と共同で新型コロナウイルスの感染歴を調べる「抗体検査」を巡り、大阪府が希望者を募ったところ、定員3000人に対して19倍の約5万7000人から応募があった。府関係者への取材で明らかになった。担当者は「ここまで応募があると思わなかった」と府民の関心の高さに驚いている。抗体検査はウイルスから体を守るために作られる抗体が血液中に含まれているかどうかを調べ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング