大正時代は「アマビコ」? 百科事典にアマビエに似た妖怪 栃木「足利学校」で展示

毎日新聞 / 2020年6月3日 16時18分

漢籍や古書を数多く所蔵する栃木県足利市の国指定史跡「足利学校」は、疫病を払うとの言い伝えがある妖怪「アマビコ」が載った大正時代の百科事典を展示している。学芸員の大沢伸啓さん(60)は「SNSで話題の『アマビエ』と共通する特徴がある。コと旧字のヱは似ており、伝播(でんぱん)の過程でアマビコがアマビヱに変わったのではないか」と話している。展示しているのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング