「ウイルスとの闘いに国境ない」途上国へマスク寄付 神戸国際支縁機構が募集

毎日新聞 / 2020年6月7日 12時54分

新型コロナウイルスの世界的な流行が続く中、海外で児童養護施設を設置・運営する一般社団法人「神戸国際支縁機構」(神戸市垂水区)が、アフリカやアジアの途上国の子どもたちに日本の手作りマスクを届ける活動を展開している。これまでにガーナ、タンザニア、コートジボワール、ネパール、インドネシアの5カ国に計1600枚以上を発送。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング