特殊詐欺「受け子」相次ぎ検挙 通信履歴消され、指示役はネットの闇に 兵庫

毎日新聞 / 2020年7月2日 12時12分

兵庫県警西宮署では2019年11月~20年2月にかけ、特殊詐欺の手口で高齢者からキャッシュカードを受け取る「受け子」を相次いで検挙した。同署が進めてきた“通報即出動”の捜査の成果だが、「受け子」の多くはインターネットの闇サイトで雇われ、指示役の名前も顔も知らないまま。捜査はネットの闇に阻まれ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング