遺体次々発見、変わり果てた姿に 言葉を失う被害の大きさ 熊本豪雨

毎日新聞 / 2020年7月5日 20時42分

被災地に悲しみが広がった。熊本県南部に甚大な被害をもたらした記録的豪雨から一夜明けた5日、土砂災害が相次いだ同県芦北(あしきた)町と津奈木(つなぎ)町では家族の祈りもむなしく、住民らの死亡が確認された。1級河川・球磨川の氾濫で川沿い一帯がのみ込まれた人吉市や球磨村では孤立住民の救助が続いた一方、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング