西日本から東日本で大雨や土砂災害に警戒呼びかけ 竜巻や落雷にも注意 気象庁

毎日新聞 / 2020年7月6日 7時11分

梅雨前線が西日本から東日本に停滞しており、九州南部を中心に、雷を伴った猛烈な雨が降っている所がある。3日からの大雨により、西日本や東日本では地盤の緩んでいる所や増水している河川があり、九州南部を中心に、土砂災害や浸水、洪水の危険度が非常に高まっているとして、気象庁は警戒を呼びかけている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング