「別の男が殺した」と被告が起訴内容を否認 岐阜・社労士殺害の初公判

毎日新聞 / 2020年7月6日 19時51分

岐阜県池田町のアパートで2018年8月、同町の社会保険労務士、荒井一良さん(当時44歳)が殺害された事件で、殺人罪などに問われた住所不定、無職、幕田達也被告(52)は6日、名古屋地裁(板津正道裁判長)で開かれた裁判員裁判の初公判で「自分は殺していない。別の男が殺した」と起訴内容を否認、無罪を主張した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング