感染者と接近、メールで連絡 QRコード活用「コロナ安心システム」 福島・いわき

毎日新聞 / 2020年7月10日 8時15分

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、福島県いわき市は、QRコードを活用した市独自の情報共有システムの運用を10日に始める。「あんしんコロナお知らせシステム」と名付け、参加する飲食店などで感染者が確認された場合、同じ時間帯に同じ店にいた人に連絡できるようにする仕組み。割引クーポンなどのサービスも用意。市は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング