岡山市で結核集団感染 60代女性と同居家族、勤務先関係者計6人

毎日新聞 / 2020年7月10日 16時23分

岡山市は10日、市内で60代の女性が結核を発病し、この女性を発生源とする集団感染が発生したと発表した。女性の同居家族3人が発病、女性の勤め先の関係者2人が無症状の感染者と確認された。女性を含め6人とも他に感染させる恐れはないという。女性は2020年4月に同市内の医療機関で結核と診断された。市が濃厚接触者の健康診断をして感染が判明した。【石川勝己】

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング