60人以上か、沖縄米軍基地で集団感染 知事「感染防止対策に強い疑念」

毎日新聞 / 2020年7月11日 20時35分

沖縄県は11日、在沖縄米軍からの連絡で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)と米軍キャンプ・ハンセン(金武(きん)町など)で新たに米軍関係者数十人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。具体的な人数について米軍は県に公表しないよう求めているが、関係者によると、新たな感染者は約50人に上るという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング