滝廉太郎ゆかり「岡城跡」 豪雨で石垣が崩落 大分・竹田

毎日新聞 / 2020年7月12日 9時28分

降り続く雨のため、作曲家、滝廉太郎(1879~1903年)ゆかり国指定史跡「岡城跡」(大分県竹田市)の石垣の一部が崩落した。市教委の調査で判明した。市教委まちづくり文化財課によると、崩落したのは岡城で政務の中心を担った西の丸跡にある石垣幅3メートル、高さ1メートルの地点。8日に確認に訪れた職員が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング