河井克行前法相、亀井静香氏の元秘書に300万円提供か 公選法違反事件

毎日新聞 / 2020年7月13日 20時45分

参院議員の河井案里被告(46)=広島選挙区、自民党を離党=が初当選した2019年参院選を巡り、案里議員と共に公職選挙法違反(買収など)で起訴された夫で前法相の衆院議員、克行被告(57)=広島3区、同=が、亀井静香・元金融担当相(83)の元公設秘書に票の取りまとめを依頼する趣旨で現金計300万円を提供していた疑いがあることが判明した。関係者が明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング