講演で「トイレ汚い」きっかけ 大間々駅前のトイレ清掃 23年間休まず1200回

毎日新聞 / 2020年7月14日 10時42分

群馬県みどり市のわたらせ渓谷鉄道大間々駅隣接の公衆トイレの市民ボランティア「郷土を美しくする会」による週1回の清掃が10日で1200回目を迎えた。会のメンバー男女8人はこの日もトイレに集まり、床や便器、ゴミ箱に至るまで、慣れた手つきで約30分間、清掃作業をこなした。清掃は1997年7月24日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング