写真

植草一秀[経済評論家]***この国会で十分な論議が求められるテーマとして「関電・かんぽ・FTA」を挙げた。いずれも国家の根幹にかかわる重大問題である。関電事件は原発政策の実態の断面を表出する重大問題だ。刑事責任の追及が必須だが関西検察の動きは鈍い。関電と関西検察の癒着が背景だと指摘されている。刑事司法が特定の企業と癒着して良いわけがない。問題を適正に処理するためにも、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング