写真

置き土産は「ドラギ・バズーカ」、日本人も無視できない欧州経済の深刻度

通貨「ユーロ」の番人、欧州中央銀行(ECB)が昨年12月に打ち切ったばかりの量的緩和政策の再開へ踏み切りました。 ECBは9月12日に開いた定例の理事会で金融緩和を決定。銀行が中央銀行に余剰資金を預ける際の金利を、現在のマイナス0.4%からマイナス0.5%へ引き下げました。同時に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング