写真

フリマアプリで5000回取引、ヘビーユーザーの20代女性が買う“意外なもの”

生活者の新しい消費観・消費行動を解説する連載の第4回。今回は、フリマアプリなどを通して積極的に個人間取引を行っている生活者にフォーカスを当てていきます。博報堂生活総研が全国15~69歳の男女に対して行った調査では、フリマアプリの利用率・今後の利用意向はともに若い層ほど高くなっていますが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング