写真

投資先選びの新基準?「水の使用量を減らした会社」の株価が好調な理由

近年、「食料不足」と並んで、将来に向けた世界的な大きな懸念の1つとされているのが「水不足」です。 社会科学の分野には「仮想水」という考え方があります。その国が輸入している農畜産物や工業製品を、国内で生産するとした場合に必要な水のことです。 実は、日本ではこの仮想水の輸入がとても多い国です。それもそのはず、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング