写真

固定価格買取制度関連発電システムの新規導入市場が太陽光の新規参入減少により縮小傾向にある。買取価格の下落なども影響しているようだ。 株式会社富士経済は再生可能エネルギー発電関連の国内市場について調査を実施し、その結果を9月7日に発表した。調査は6月から8月にかけて、参入企業や関連企業・団体などへのヒアリング、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング