今年の景気、日銀短観は3カ月先の業況判断が悪化 企業の55%が「消費増税が景気に悪影響」

MONEYzine / 2019年1月12日 18時0分

直近の企業の業況判断は横ばいで推移しているものの、消費増税を懸念する声が多く、先行きの見通しに慎重な企業が増えているようだ。 日銀は2018年12月14日、12月の全国企業短期経済観測調査(短観)の結果を発表した。日銀短観では、景況感が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を差し引いて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング