マンション価格、昨年は首都圏・近畿圏で高止まり 不動産価格は「下がると思う」38.6%に増加

MONEYzine / 2019年2月16日 14時0分

消費増税前の駆け込み需要などもあり、不動産市場は堅調に推移している。しかし、将来の価格下落を予想する人が増えているようだ。 ■首都圏と近畿圏のマンション市場動向 不動産経済研究所が1月12日に発表した「2018年の首都圏マンション市場動向」によると、2018年(1月から12月)に首都圏で新規供給されたマンション戸数は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング