写真

a

外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法が4月から施行されたが、実際に、来日して働く人々は日本をどうとらえているのだろうか。 厚生労働省が公表している資料によると、日本で就労する外国人の総数は平成30年10月末時点で約146万人。内訳は、医療や研究、教育など専門的・技術的分野の在留資格者が約27万7,000人、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング