写真

ついに終焉 国産唯一のV型12気筒エンジン トヨタ1GZ-FE型

ついに発表されたトヨタのフラッグシップ・サルーン、新型センチュリー。二代目センチュリーが搭載していたのは、量産車では国産唯一のV型12気筒の1GZ-FE型5.0ℓエンジンだった。三代目にモデルチェンジすることで、国産V12の灯が消えることとなる。1GZ-FE型V12とはどんなエンジンだったのか?1967年デビューの初代センチュリーに搭載され、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング